2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 気分が沈む・・・いかんいかん。

 南紀白浜で行なわれたクリテリウムは、まあ日記の出だしで予想できるように下手を打った。
 一つ目に出来たかなり有効な逃げには乗った。後ろの集団の様子はよくわからないが、決定的になりそうな人数の逃げを許容してくれず、捕まってしまった。
 その直後に出来た5人の逃げは、Jツアー争いにまったく関係がなく、ツアーリーダーを守りたいミヤタには美味しい逃げだった。(逃げ切ってくれたら、鈴木真理選手のリーダーが確定するからだ)
 ミヤタは許容しても、集団のアタックの応酬による勢いで、再び捕まると予想したのだが、ものの半周で一分も差がついてしまった。
 愕然とした。

 単独や少人数で追っても、捕まえられる差ではない。圧倒的な速度差がないと。
 ピスト競技の団体追い抜きや、チームタイムトライアルを知っていれば分かることだ。
 なんとか集団を活性化させて捕まえ、そしてもう一度できた逃げに乗る。そんな都合のいい展開は、自分では作り出せなかった。

 じたばたして足を使い果たし、メイン集団のスプリントの中ほどでゴールした。
 二回目の逃げに乗れば良かったのだ。登りのあるレースならともかく、まっ平らで加速のきついレースでもない。とりあえず乗っておく、そんな気持ちで行けばよかった。
 なんて最悪な一手。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://juurokuzenjin.blog88.fc2.com/tb.php/80-d6266d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。