2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アパートの自室に、蚊の侵入を許してしまったのだ。起きると腕がかゆい。
 幸い、睡眠中に枕元で不快な音に悩まされることは無かったが。

 かゆいと寝られないので、遠征にも私はウナコーワを持っていく。
 かつてチームメイトだった、広瀬学選手は、蚊取りマットを持参していたっけ。

 レースで爪が気になりだすといけないので、爪切りも持っていく。
 爪切りを毎週貸してくれというのはシュンタロー選手だが、こないだは爪を切ると調子が悪くなるのかも? と言って切らなかった。
 先日、なにか自分の気持ちのスイッチが入るレース前夜を過ごせ、という話をしたせいかもしれない。
 気持ち一つ、集中力一つで苦しいレースに耐えられるか耐えられないかが大きく違ってくる。
 音楽を聴いて気持ちを高めるのもよし。
 シュンは本を読んでリラックスしているが、僕は本を読むとリラックスしすぎて駄目なのかもしれない、という話。人それぞれ前日の過ごし方が違う。
 昔は僕も、変なゲンを担がないようにしていたが、今は逆だ。
 これをしなかったから駄目だった、というリスクより、これをしたから絶対大丈夫!というメリットを得たほうがなんかお得だ。
 シューズを左足から履く、とかね。いや、これはただの例えで僕のゲンかつぎではない。

 まあ、結局なにかやったからすごい結果が良かった、というのは今のところないけど、そういえば部屋の掃除を遠征前にすると調子がいい・・・時もあるが、結局駄目なときは駄目だった。
 ただ、遠征前に掃除などして余裕を持って時間を過ごせているのは、気持ちも高まっていい感じという証拠なのだろう。
 遠征前に部屋を清めるなどして過ごすはよろし、とか何とか、まあそんなところか。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。