2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定どおり200キロ。

一人ではペースが厳しいのでこの三人で。

箱根より。ちなみに大知は都合がつかなかった。

<追記>

 その後、七曲を登ったのだが、途中でバックファイア。心拍がバクバク上がるが、それに比して出力が出ていない。無理やり心拍を上げて体が対応している様子だが、心拍が95%ではそうは持たない。そもそも僕の場合、95%まで上がることが滅多にないのに。
 珍しいと思い、これは心肺機能をたたき上げるチャンスと思ったが、苦しさに体が嫌気を差しているようなフィーリング。精神的ストレスに起因する未知なる物質が、毛穴から噴出すようなぞわぞわ感。
 耐えるべきか耐えざるべきかと悩んで、悩み始めると集中も切れる。


 次の峠も、そのまた次も踏めなくなったので、やっぱりあそこは無理して変なダメージを負わないで良かったのかもしれない。
 しばらくは、オールアウトしないように千切れてはペースで耐えるの繰り返し。

 補給休憩を経て、帰りの道志では調子が出てきたので、丘と下り基調の最後のストレートで全力を出して終了。

 そういえば補給のときに湘南ベルマーレのトライアスロンクラブに所属している方と出会った。
 やっぱり大きなクラブなんだねえ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。