2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新年(とっくに)明けたわけであるが、こんな感じで今年もよろしくお願いします。

 今日は、海も荒れ気温が平野部で0度とくれば、ローラーも飽きたことだし、本格的に寒いところで濡れずに練習したほうがいいだろうということで、島根県は飯南へ行ってまいりました。
 本当は飯南ヒルクライムのコースに行こうかと思ったんだけど、大会理事のF間さんに電話をしたら、「あ、除雪してないからムリムリ」 と言われて現地を確認・・・確かに道がない。雪に埋れて曲がる場所がちっとも見当たりません。
 コースの近場で雪中サイクリングしてきました。
 それにしても、ムリといわれて行きたくなるのが我々のような人種だ・・・。別のルートからいけないかな・・・。


 というわけで、頓原の道の駅に車を置いて出発。
 す、すばらしいパウダースノー~! スキー客を横目に地元民の道路でアホが一人サイクリングしてますよ~。
 これならちっとも濡れないぜ。気温は零下だけど、体感的には動いている限り暖かい!
 た~のすぃー♪
 車輪が雪に埋れるので、落車リスクも低い。でも、パウダースノーの下に隠れた氷の塊にハンドル取られてちょっと恐い。あと、やっぱり下りは転ぶの恐い~。まあ、そんな急斜面はないので大丈夫だ。
 そして、ずんずん山の方向に上っていくと、民家が途絶えたところでいきなり道路上の積雪が1メートルを越える。
 あ、ここから除雪してないのね。やっぱりどのルートも、山への道は途中からどかどか積もってて通れなかった。
 道路から外れない限り迷いはしないだろうけど、腰まで埋れる雪だと、装備が足りない。


 雪が道路に積もっていると思えて、実は地道に除雪作業をしているから車が走れる程度の積雪で済んでいるわけで、冬場に除雪の手を入れていない道路は、本当に雪に埋れて無くなるんだね。
 今度は石見グランフォンドの山岳地帯に足を踏み入れてみよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。