2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タイトルに困ったらそういうタイトルになった・・・。
 カーンと突き抜けた晴れとでも言いたいのか?
 実際青空だけではなかった。若干、梅雨前線とともに撤退し損ねた黒い雲が残っていた気がするが、それでも梅雨は明けたそうな。
 そんな昨日。

 スバルラインに行ってきた。気温が高いので、山中湖方面まで標高を上げる。
 道中は暑いから、嫌気が差さないようにのんびりと、しかしだらだらしすぎないように気持ちだけはちゃきちゃきと道志みちを登る。
 本格的な夏に入ると、山中湖畔でも暑いのだが、まだまだ26度で涼しかった。さらに富士吉田方面に足を伸ばせば、真夏でもぐっと気温が落ちる。
 スバルラインに入って、ロングの乗り込みもかねているのでもがかずゆったりと登るが、それでも1時間以上、負荷をかけ続けて登るのでいいかげんにだるくなった。
 長時間、出力し続ける練習も必要だよな・・・。
 特に、ロードレースはベースの少しリラックスした状態である程度速くないと、常に全力では、加速が掛かったときにそれ以上あげられないのでは困る。

 考察はおいておくとして、スバルラインを下ったら、日没が差し迫っていた。そういえば、時間の計算をしてなかった。帰路の途上で日が暮れるぞ。
 急いで帰るが、長距離で足がすかすかのだるだるです。とりあえず、完全に暗くなる前に道志みちを抜けられる目算がついたので、たんたんと下界へ降下。
 山中湖畔で富士山の山影が僕を見送っている。
 ひぐらしの鳴く頃に、道志村を抜けた。

 無事帰宅。

 心拍計の値を信用するならば、5000キロカロリーを消費した。脂肪だけを燃やしているわけではないはずだが、一日の摂取カロリーをこちゃこちゃと計算してみても、数回やれば体重が1キロくらい落ちそうな具合。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。