2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 レースシーズンは終わり、ひとまず体を休めているが、生活パターン的に、真冬に乗れない時期があるので、秋晴れが続くうちに、一度トレーニングを再開しようと思っている。

 シーズン中に作った体がまだ動くので、追い込んだ練習を交えたりも容易だ・・・と思う。
 気持ちは疲れているが・・・疲れちゃいかん!

 出力計をみながら追い込んだりしたいのだが、あいにくと高価な品物だ。
 そこに見たのが、以前雑誌で紹介されていたVDOというサイクルコンピューターのZシリーズ。
 Zというと、あれだ、刻の涙を見たりマジ○ガーだったり・・・しません。

 コホン。サイクルコンピュータです。
 速度、ケイデンス、標高差で出力を概算するタイプのようだ。実際にクランクやらハブやらを使って計測しているわけではないから、正確さは一歩劣るかもしれないけど、トレーニングで追い込んでいる真っ最中に、体がサボり始めているのか、より追い込めているのか、さらには数字を目標に見えない練習相手を想定できればいいわけで、メーターの表示しているワット数を、他人の表示と競争する必要は、とりあえずないわけだ。
 風の影響とかは、ちょっとこのシリーズでは計れそうにないのが難点か。

 が、最大の利点は、他のワット計測ができる商品より安いことだね。

 んー、どうしたもんか。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。