2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日のメニューは『峠の反復悶絶風味雛鶴峠風ランチ』

 の、予定だったが、疲労からくる体調不良の気配。足もまったく踏めてないし、森山を峠に残して先に帰宅。
 のろのろ帰宅。遅い・・・。

 朝集合してしばらくすると、ようやく日差しが強まってきたが、宮が瀬から道志みちに抜ける道路の温度計では10度きっかり。
 寒いわけだ。
 いよいよそんな季節なんだね。
 峠に着くまでにはまあまあ暖かくなっていたけど、風は冷たい。
 体調が悪いので、帰り道に冷えて悪化しないか心配だったけど、帰宅した今現在は大丈夫そうだ。
 もう週末までは特別きつい練習は出来ないな。

 帰りながら、とまってサドルの角度をいじる。骨盤を立てる、というのが最近の正しいフォームを表す言葉だ。こういった表現は、長期的な流行みたいなものだと僕は思っている。優れた選手の感覚を、人に正しく伝わる言葉がないかと、伝える側がいろいろ言葉を考えて生まれるものなんだろう。
 まあ、それはさておき、角度の件。
 サドルの座面の角度をほんの少し調整。自分のクセを考慮に加味して、骨盤を立てやすくしようとしたわけ。
 ほんの少しでも登坂力を稼ごうという涙ぐましい努力なのだ。

 僕に先頭グループで源河を越えさせてくれ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。