2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日のタイトルはチームバチスタの栄光っぽく。まあ、われわれに栄光はまだないのである。
 そもそも、映画だっけ? どうせなら活字で読みたいが、まだ読んでない本があるしな。

 というわけで、今日はシュンタロさんとコラボだ。
 足がだるいがキリキリ走る。シュンタロさんの登り強化は進んでいるようだが、僕に千切られるということは飯田はかなり厳しかろう・・・が、レースは集団の隊列というものがあって、これをうまく使って走るとこなせてしまうのだから面白い。
 レースは、互いに不得意なところを凌ぎ、得意なところで攻撃する、という風に、アタックが掛からずとも内面で取っ組み合いをしているともいえるのだ。

 追い込んだあと、これ以上の疲労はレースまでに回復する自信がないな、というところで流すことにした。
 道志みちの終わりでシュンと別れて、ヨタヨタと宮が瀬に回る。強度は下げつつも、持久的な部分でもう少し乗っておきたい。
 土山峠を厚木へ下り、今度は三増峠を登って帰宅。かなり疲れた。


 しかしなんだ、今日思ったのは、全日本実業団が終わったら、僕もシーズン終盤に向けてのメニューをしっかり組んでこなさないとなあ、ということ。
 7月に体調を崩し、8月を乗り切って、乗り切るために何とか帳尻合わせただけ、という乗り方になってしまっていたようだ。疲れのせいとか、いろいろ言い訳の材料もないではないが。

 全日本実業団から飯田までの中三週間を、うまく使わないとなー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。