2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今週末は、新潟で都道府県対抗がある。国体のプレ大会というやつだ。
 ちなみに、来年の国体の大会名称はトキめき国体だそうな。

 で、都道府県対抗は所属県の代表として出場するので、うちのチームからは僕一人。そのほかサポートも誰もいないので、暑いさなかに補給をどうしたもんかと・・・。
 とりあえず、ボトルを補給地点に立てておくか。
 いちおう、乗車したままボトルは拾える・・・はずだ。

 ちょっと確かめよう、ということで裏ヤビツを登っている最中に、ボトルを地面に置いて、少し離れてUターン・・・しようかと思ったら、めったに来ない車が来てしまった。ボトルが、道路の真ん中ではないものの、真ん中よりでびみょー。踏むなよ?!と念じたが、まんまと踏んでいったよ・・・。立てたボトルは、踏むには抵抗のある大きさに見えるはずだがなあ・・・。まあ僕が悪いんだくそう。2台目の車は転がっているボトルを避けてくれたのに・・・ちぇ。
 踏まれたボトルは、幸い原形をとどめている。
 横になって拾いにくいが、ほいっ、と手を伸ばすと、やっぱり拾えたぜ♪(←すっかり機嫌は直っている)

 これなら、たぶん補給地点は多分登りだし、車列から外れれば、集団に迷惑をかけずにボトル(あるいはサコッシュ)を拾えるなー・・・と思ったら、オフィシャルの補給がいるらしい。
 それにしたって、補給地点に捨てたボトルを拾ってくれる身内がいないので、回収できなかったときのことを考えて、今回は汚くなった捨てボトルを持っていくか~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。