2010/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2010/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車競技ももちろん行われているアジア大会だが、囲碁も始まったそうだ。

囲碁といえば、合宿のときにシュンタロー選手とやった三局が思い出される。

ふ、勝者はワタクシです。


さて、これから筋トレです。筋トレの是非についてよく須田先生と話題にしますが、その話題はまた後日。
スポンサーサイト
 流行語大賞が選ばれようとしてますね・・・。

 我がチームでは昨年、モロタ選手の『ないね~』が一世を風靡しましたが、今年は一躍シュンさんの年でした。

『シュンさんが、シュンさんが!』

 半泣きな感じで言うと良いでしょう。鈴鹿サーキットであったエンデューロイベントでペースアップにたまらず中切れしたシュンタロー選手の後ろでとばっちりを受けたマサル選手の魂の叫びです。
 二人とも好調とは言えない状態だったので、泣きが入ったことでしょう。
 そんなできごとも、笑い話にしてくれる名台詞です。発言者はマサル選手なのに、クローズアップされるのはシュンさんですね。

 次はシーズン後半、チームカー車内での台詞・・・。

『シャブシャブ』にまつわる名言ですが、放送コード(?)に引っかかるので書けません。
 発言者はシュンタロー選手ですが、普段言わないようなことを言ってしまったので大爆笑でした。
 シュン様ご乱心か? という台詞でした。

 まじめに競技に取り組んでいますが、普段は笑いが絶えません。
 きついことをやっているけど、楽しさを忘れない。どこのチームもきっとそうだと思います。
 来年もいいチームでありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。