上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 国体のポイントレース、少年の部はまさるが優勝したようだ。おめでとう!
 去年は落車で心配したものだが、今年は良かった良かった。


 それにしても、今年の島根県の国体の宿は、普通のホテルでつまらなかった。
 いつもは和室で5~6人が過ごして、いろんなことを話すから楽しいのだ。まあ合宿状態だ。ホテルのシングルだと、いつもの遠征と変わらんじゃないか。

 それから、くの先生ともお会いできた。お元気そうで・・・って、国体予選のときにもお会いしたか。
 そのときの一コマにこんなことがあった。
 がんばって、と言われて 『はい、先生も・・・』 とここまで言って、目上の人にがんばってというのは、礼儀上正しくない。それは知っていたが、それに変わる正しい言葉を知らなかった。ついこないだそれを知る機会があり、寸前にその言葉に差し替えたのであった。
 選手同士で多少年上の人にがんばってくださいと言うのは、抵抗がないし構わないと思うが、先生と御呼びする方には、やはり抵抗があるのだ。


 こうして、島根県国体メンバーと、それから審判として参加の先生ともお会いして、千葉国体はすっきり終わった。

 ・・・あ、山口県から役員で参加のむねちんと会ってないな。さらば。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。