上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 国体のポイントレース、少年の部はまさるが優勝したようだ。おめでとう!
 去年は落車で心配したものだが、今年は良かった良かった。


 それにしても、今年の島根県の国体の宿は、普通のホテルでつまらなかった。
 いつもは和室で5~6人が過ごして、いろんなことを話すから楽しいのだ。まあ合宿状態だ。ホテルのシングルだと、いつもの遠征と変わらんじゃないか。

 それから、くの先生ともお会いできた。お元気そうで・・・って、国体予選のときにもお会いしたか。
 そのときの一コマにこんなことがあった。
 がんばって、と言われて 『はい、先生も・・・』 とここまで言って、目上の人にがんばってというのは、礼儀上正しくない。それは知っていたが、それに変わる正しい言葉を知らなかった。ついこないだそれを知る機会があり、寸前にその言葉に差し替えたのであった。
 選手同士で多少年上の人にがんばってくださいと言うのは、抵抗がないし構わないと思うが、先生と御呼びする方には、やはり抵抗があるのだ。


 こうして、島根県国体メンバーと、それから審判として参加の先生ともお会いして、千葉国体はすっきり終わった。

 ・・・あ、山口県から役員で参加のむねちんと会ってないな。さらば。
スポンサーサイト
さて、神奈川に帰ってきたぞ?

オカダさんが1キロTTで入賞したし、てらさんも順調のようだ。ハラさんも多分大丈夫だよね!?

というわけでひとりでちょっとだけ祝杯あけます。
ひとりになって寂しいんじゃないんだからねっ!
今もって千葉ですが、早く帰って練習したいです。

国体ロードから一夜明け、意外と疲れていない。疲れはあるとは思いますが、練習を積める状態です。

いわきクリテやら、次のレースが待っています。
ディズニーランドは千葉県ですよ?

TDLもまかり間違うとCDLに?
いや、ローマ字入力は、ち、もTか。

がんばれチーバくん!
○ッキーを追い出して永遠のマスコットキャラクターに登りつめろ!

でないと国体が終わったら忘れ去られてしまふ。

さて、今日のロードの結果といえば、こちらは忘れ去られて結構だ。

明日は競輪場なぞ行かずにディズニーランドで戯れたひ。

おはようございます。
これからコースに向かいます。

いい天気でよかった。

千葉県の地図が、だんだんチーバくんに見えてくる~。

・・ではなく、ゴーっと寄せる波の音が絶えません。
湾ではなく外海に面した海岸ならでは。

なんか写真撮ってるあいだにも高くなっているような・・・。

今夜の宿は南房総市千倉町。
通り過ぎた低気圧の影響か、晴れ始めた午後から波が高くなったそうな。

夕焼けが波の飛沫で霞んでる。

雨雲を追いかけています。
午後からは向こうも晴れ予報。

千葉国体に向かっています。
初うみほたる。
今さらですがー。

ERのスタート前。
今は晴れて暑い。TRまで晴れていてくれ。
 常日頃からいろんなことを準備している監督、そしてスタッフ。選手であるにもかかわらずサポートに回ってくれたシュン。

 初めてのツール・ド・北海道はいろんな人に支えられて終えることができた。

 全てのレースにおいてそうだが、選手はわがままで、それは言わざるを得ない我儘でもあるし、個々人の性格の部分もあるけれど、そういった我儘で盛大にまわりに迷惑をかけて、活動できている。
 選手の我儘に、仕方ねえなあ、と応える人がいてくれるからこそ活動できているわけで、選手のほうは、日々の練習とレースでの頑張りとか、そのほかの態度や行動で周囲にお礼を返していかないといけない。

 長い遠征は、性格の地が出てしまうので、まわりに過度の迷惑をかけたなあと、反省している。
 支えてくれたまわりの人々、それはチーム内外も含めて。そして選手、これもチーム内外を含めて。もちろんチームメイトにも。いろんな人に感謝を。


 レースのことを書く前に、このことをまずは書き記しておこうと思います。

みんなを待っていると馬車がやって来ました。

今日は朝ゆっくり寝て、体を休めています。
初めての札幌なので、まあ時計台へ。

小室選手はしきりにつまんないよ、と呟きます。

見たことあるんですね。
みんな写真を撮りに行きました。
車が停められないのでお留守番です。

かつての最終ステージ。

とても広くて綺麗だ。

ツールド北海道も明日で最後。

レース中はMEDALISTで水分&栄養素サポート。

おかげで足はつらなかったぜい。

つらないから筋肉をより限界まで追い込めるんだよ。
レース後もごくごく飲んで、あとはホテルでぐーぐー。

今日は先行する有力選手を追撃するエース級を交えたグループに乗って前を追ったが、追いついて間もなくの山岳ポイントのある丘でちぎれた。

チームはコウダイがリタイア。
明日は、なんかやらないとな。

疲労をとるためベッドにごろん。
とりあえず平林選手の背中でも撮るか。

北海道限定だってさ。
これからミーティング。
んで寝るだけ。

12時間後にはスタートしているのか・・・。

写真はレース後でニコニコ。


今日のステージは219キロ。

長かった~。
逃げが決まってリーダーチームの愛三はプロトンを牽引し続ける。

9名編成のツールドフランスと違って北海道はメンバーが5人だから、一人当たりの負担が大きい。
そこをやり遂げるのはさすがだと思う。


さて、明日も長いし、その上登りもきつい。
早く休みたいが寝る前に食わねば。
準備もあるし慌ただしいなー。

ついにケーキに手を出した今日のバイキング。

僕はがまんです。

函館山ーは、レースでは使いません。

峠が憂鬱組のコーダイ。

第1ステージでいきなり登る峠の下見兼練習に来ています。

ここは緩いが・・。

といえば、じゃじゃうまグルーミングアップの渡会牧場がある・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。