2009/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2009/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ツール・ド・熊野から、いろいろな反省とやるせない気持ちを半煮えにして持ち帰った気分だ。
 梅雨の湿気で腐らなければ良いが。

 ともかく体を休ませなければならぬ。
 ここ数日、テンションがさがっている。カタカナ言葉をやめると、やや陰鬱な気分になる、とでも言い換えられるだろうか。休息をとるには、張っていた気を緩めなければならない。つまりテンションを緩める、ということだが、テンションが下がるというのは違うし、下がるのは精神的には良くないな。

 身体が疲れているのは仕方ない。
 熊野では、TOJに帯同してくれた須田センセーはいなかったので、ダミー須田センセーこと、低周波治療器くんを持って行ったが、やはり本物にはかなわないので、今日は本物のところに行ってきた。

 なんだか、寝起きに変な姿勢になっているせいで、腰が痛い。競技とはまったく関係の無い部分だ。そのほか、あちこちケアしてもらったが、まあそんなものだ、というくらいには疲れているな。

 施術を受けている間、あれこれと話題が飛ぶが、モスバーガーのモスって、どういう意味? という問いに、ある意味難解な回答を示したが、軽く通じるところが、須田先生です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。