2009/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2009/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090627134924
建設中の松江尾道線・・・かな?
スポンサーサイト
 西日本は、肝心なところで落車してしまった。
 力はついてきているが、走り方が雑だなといろいろあって思う。落車については共に走るグループの迷惑にもなる。レース相手として認めてもらうためには、そうしたところもきちっとしないと。

 先輩選手には怒られたり、へたっぴ、と笑い飛ばしてくれるベテラン選手もいて、ああみんな気持ちの良い選手だなあ、と思いながら帰路に着いた。

 一桁にはいるチャンスをフイにして、チームにも迷惑をかけた。貸与された高価な機材を壊さなかっただけましか。フレームやパーツが湯水のように出てくるわけではないのだ。

 週の半ばは、ゆっくり長く、もがいて短く、疲労度合いを見ながらメニューを調整して過ごした。

 今日、全日本選手権へ向けて移動する。
20090623162743
・・・っぽい景色。
 疲れてペースが上がらない。山をノタノタと走っていると、速さやきつさよりも、重い体を運んで、ただ寡黙に一歩一歩前進するのみの時間が流れる。
 坂を登っていると、鳥が鳴く。

『テッペンカケタカ、テッペンカケタカ』

 静かな山中で、問われるように繰り返される。禅問答か。
 否、まだ俺は天辺駆けてねえ。

 今日は、厚木某所でたまたま森さんとお会いした。森さんといえば、知人に二人いるが、著名な方の森さんである。ほぼすべての自転車乗りにとって大先輩といっても過言ではない。

 会話の中で、ツアーオブジャパンは、調子はどうだったの? と訊かれた。
 調子は、どうだったのだろう。
 身体的に絶好調だったのか。
 体調は健康であった。存分に競技を行なえるトレーニングは積んでいた。ただ、パフォーマンスとしては、積み重ねるべき要素が足りなかった。
 もっと、ここで耐えられるような練習をしておけば、とか、こういう練習をしておけば、とか。
 うん、反省内容を練習メニューに反映させられるよう、まとめておこう・・・。

 ツアーオブジャパンと熊野を振り返ると、奈良ステージのパンクで、集団復帰したときにはグルペットになっていた。そこにも反省はあって、即座に飛び出しておけば、もう一つ前のグループでゴールできたかもしれないという点。
 翌日からは、とにかくなにかレースでやり遂げようという気持ちで走った。
 空回りすることも多かったし、いまのポジションを打破すべく、じたばたした。

 なかなかうまく結実しないが、できるはずだ。
 練習に出るものの、なんか気だるい。

 先日の日曜日は、厚木同盟で練習。休養明けだけに、苦しいのは解っていたが、無理せず遅れて一人になると、速度がガタ落ちする。
 そういえば、すずきさんとすれ違った。さすが全国ナンバーワン苗字のすずきさん。知人に鈴木さんがたくさんいるが、このすずきさんはコムレイドのすずきさんだ。
 おお~、と手を振りすれ違った。

 そんで、今日はナカ☆ムラくんとすれ違い、だらだらと土山峠を登っているところを目撃される。
 少しだけ一緒に走って解散。

 一人まただらだらと帰る。
 帰宅後、ローラーに乗って心拍とワットを見ながら、汗がだらだら。
 さすがにこちらはきっちり乗った。数字を見ながら、苦しいなあ、こんなワットで苦しいのか、俺は・・・とヘコむ。
 しかし、ローラー練習中の不快指数が非常に高い。エアコンで冷房を効かせているが、扇風機を引っ張り出して風を当てないと駄目か。
 脱水気味で、体に悪い気がする。

・・・ああ、なんてタメにならない日記だ。
 しまった・・・!

 マグカップにインスタントコーヒーの粉を入れたとき、稲妻が走ったようにある事実を思い出したのだ。
 ポットにお湯が無いことに・・・。

『 !! 』

 と、頭の上でこんな風にびっくりマークが出てただろうね。

 そんなたあいの無い生活のワンシーンである。

 ツール・ド・熊野から、いろいろな反省とやるせない気持ちを半煮えにして持ち帰った気分だ。
 梅雨の湿気で腐らなければ良いが。

 ともかく体を休ませなければならぬ。
 ここ数日、テンションがさがっている。カタカナ言葉をやめると、やや陰鬱な気分になる、とでも言い換えられるだろうか。休息をとるには、張っていた気を緩めなければならない。つまりテンションを緩める、ということだが、テンションが下がるというのは違うし、下がるのは精神的には良くないな。

 身体が疲れているのは仕方ない。
 熊野では、TOJに帯同してくれた須田センセーはいなかったので、ダミー須田センセーこと、低周波治療器くんを持って行ったが、やはり本物にはかなわないので、今日は本物のところに行ってきた。

 なんだか、寝起きに変な姿勢になっているせいで、腰が痛い。競技とはまったく関係の無い部分だ。そのほか、あちこちケアしてもらったが、まあそんなものだ、というくらいには疲れているな。

 施術を受けている間、あれこれと話題が飛ぶが、モスバーガーのモスって、どういう意味? という問いに、ある意味難解な回答を示したが、軽く通じるところが、須田先生です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。