2009/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2009/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090530184431
ちょこっと太陽。
三日ぶりくらいにお天道様を見た気がする。
スポンサーサイト
20090528124551
あーさーデス。
身長は174でした。
20090527193318
今回マッサーがいないので低周波治療器を持って来た。

その名も須田先生!
20090523143649
最後の難所、伊豆ステージを乗り切りました。
明日の東京ステージで活躍できるか?
20090522150818
今日の宿は修善寺の最高旧ホテル。
20090522074702
今日は個人タイムトライアル。
最難関のあざみラインを五合目まで駆け上がります。
20090521104024
飯田を出発しました。
20090516085721
快適移動?
彼はどこに遠征しても近いと言う。
20090508133047
景色を見て食べる、場所で楽しむ料理ですね。
 前回と同じく、秩父に宿泊地を確保して合宿。

 内容は登りの反復練習やら、国際レースを睨んだスピード練習やら。
 スピード練習では、もっとMAXスピードを上げる練習がしたかったな。平坦でも反復的なことをやればよかった。
 ヒルクライムに関しては、耐久的にも強度的にも、一人では追い込みにくい部分をやれたと思うが、一方で別の刺激の入れ方をしていないので、それはTOJまでの数日で入れようと思う。まあ、これは一人でも出来るメニューだから後回しでよいとも言えるか。
 が、あと10日。体の回復が優先される。

 四日目の耐久走は、後半で雨に降られた。今回通った峠のうちのひとつ、ぶどう峠という峠は、山深く道は荒れて細い。がくがく震えながら坂を下っていると、ツール・ド・熊野を思い出す。
 今年はどうなるか・・・。濡れた路面を的確に下る練習をしながら、落車で好順位をフイにした昨年のことを思う。熊野の山岳で雨が降ると危ないというのは有名なんだが、それで無念が慰められるわけではない。

 さて、選手たちは、この合宿で強化された点もあるとは思うけど、それ以上に、強化しなければいけないことが浮き彫りになったんではないかな?
 それぞれ自分の課題を明確に思い浮かべられたなら、あとは練習するだけだ。

 かくいう自分は、登坂だなあ。山で遅れなければ、ものすごく幅が広がる、というのは例年通りだ。
 前述した昨年の熊野は、山岳を先頭グループで越えながら、下りで転んでしまったわけだが、ぎりぎりグループから切れる寸前だったので、今年も確実にそれが出来るとはいえない。
 もっと向上しなければ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。