2008/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2009/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 コンビニで、適当におしゃけを飲むかと瓶を手に取ると、並んでいた奥の瓶が、手前の瓶に寄りかかって倒れていたらしく、危うく棚からまっさかさま・・・になるのをパシッとキャッチして事なきを得た。

 何のトラップだよまったく。聴勁が優れていなければ瓶が割れて大惨事だ。聴勁ってなんだ?!というひとは『拳児』を読むがよいよいよい(残響音ふくむ)

スポンサーサイト
20081224223339
アンカーのエプロンをしたサンタのアニキが幸せをおすそ分けしてくれました。
 ○ュータイプは、当たれといえば当たり、落ちろといえば落ちるらしい。

 アタレッ!・・・最終日に、残り物には福があるという天のお告げで買ってきました。
 とりあえず、夢で胸はふくらみ、頭は妄想でいっぱいです。

 さしあたり、あたったら高額貯金作戦ですから、どこに貯金するか考えます。
 今日は筋トレしてきた。
 うむ、今日も足がむちむちびきびきしております。

 昨夜は皆さんと、いろいろ有意義なお話ができた。

 明日は、相変わらずのハツヤマショーと走るが、久しぶりにゆずりんぐも来るらしい。
 寡黙な表情から時おり生まれる笑顔・・・あれこそ真のハニカミだ。来年は八王子と同じチームって某チームサイトに書いてあった。
 そろそろ2008年も終わり、各チームの体制が発表されたり、来年のレーススケジュールが分かる頃だ。
 とりあえず、今は来年調子を上げたとき、ぐっと強くなっているようにと筋トレや補強をしておく。
 それと、単純な乗り込みもだ。これも徐々に増やしていって、いつも以上に乗り込めるようにすると・・・100%の完成予想図を想像すると楽しくなっちゃうなあ?
 そこから、怠惰と妥協で何%かずつ、マイナスされていくんだ。
 やり遂げる意志の問題です。 
 お祭りレース。

 完走したチームメンバーの多いチームが勝ち! チームごとの参加人数は制限無し!?
 出走人数が多いほうが有利だね。
 とりあえず、なるしまフレンドの皆さんが、長い歴史を持つクラブチームということで、クラブ員が平均的に高いレベルで走り、優勝。

 コムレイドジャイアントは、来期の若手メンバーを交えて走った。みんなどれだけ走れるんだ?
 というより、みんなこの時期、どれだけ練習してるんだ? まだオフの人間が多い。
 僕も週末乗る以外は、追い込んだりもせず、補強を始めたばかり。省エネ戦法で、自分が千切れる心配があるかどうかを確認する。
 それから、全体を見回して・・・チームメイトはみんな走れてそうだが、途中から若者チームがきつそうな気配を漂わせてきた。
 チームメイトで例外の金田ンは、最初から遠慮がない。まあ、シーズン中と比べればよわっちくなっているようだが、いきの良さは最後まで続いているようだ。

 で、各チームの先頭グループの残り人数をかぞえたりしながらレースを見る。
 このレースは、チーム順位で賞金がもらえるので、とにかく各チーム、激しい動きを控えて千切れないようにしている。
 だから、動かなければとっても楽なペースだった。
 元気なのは、BSアンカー。最初から人数が少ないので、周回賞金を取ることに専念しているようだ。そもそも、彼らも明らかにオフだな~、というパフォーマンス。そんなものだ。

 中盤過ぎから、とりあえず先頭グループの人数を減らして見ることを算段。
 ペースアップする選手を利用して集団を引き伸ばし、後ろをちらりと確認。中切れしそうだったら、やや緩める。
 とりあえず、今回に限っては自チームの完走人数が重要なので、中切れもあっさり発生する。
 そうなると、こちらが泳がされて体力を使ってしまう。
 それではいけないのだ。
 集団全体が苦しんで、グロッキーになった選手から千切れて、リタイヤしてもらう。
 そうするとまあ、チーム順位も上がるだろうと、そういう計算。
 集団を保持しつつ、みんなが休んでいるなーというところで、ペースを吊り上げて休ませない。
 狙い通り、ずりずりと人数が減ってくれたけど、先頭から千切れてもとりあえず完走だけすればいいわけだから、全員のゴールを待ってかぞえてみると、2位と3位が同数。4、5位も同数。それぞれの順位で仲良く賞金を半分こだ。

 それはさておき、個人賞では金田ンがアタックを決めて逃げ切った。
 おめでとう。
 苦言をつけたすなら、アンカーの伊丹君がいった時に、後追いだったこと。いくなら一緒に行け。
 最後の抜け出すタイミングは良かったと思う。あとは本番でも通用するキレが必要かな。

 クラブから参加のまちてら君はどうだったのだ?

 まあ、そんなこんなで、チーム全体でのイベントを含めた08シーズンが終わった。
移動中・・・あ、写真のデータが大きくて送れなかったみたいだ・・・。

ま、いか。
 なんだか、つまらないのです。
 今日は自転車に軽く乗る日。サドルに跨っていざ出発。いい陽気だし、ノリノリなはずですがペダルのひと漕ぎひと漕ぎがだるい。
 そういう日もありましょう。

 今日はクリートの位置を変えました。思うに、こちらのほうが僕的には回しやすいようです。
 雑誌の記事では、教える人によって、つま先寄り、かかと寄り、色々あるようで、僕の現在の答えをここに明記することもやめておきましょう。

 さて、気分低調な理由はいったいなんでしょう。
 いま、色々試している最中なのですが、これと定めて邁進することができない。迷いがあり、これが正しいのだと信じられない。だから練習に集中できない。
 あと、きついことを始める最初は、やっぱりつらいものです。
 そして、それが土台から間違えであったと、来シーズンに結果として突きつけられたら、そのとき失っているものの大きさを想像して、二の足を踏んでしまう。

 でもまあ、書いていて思ったのですが、もともと現在のリザルトは、随分中途半端ですから、挑戦してみなければ。
 失敗しても僕のことですから、そこそこの位置で走るでしょう。その辺は自信あります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。