2008/01 |  1234567891011121314151617181920212223242526272829 | 2008/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ウィンターロードに出場した。
 キャノンデール・ディアドラレーシングとしてエントリーした最後のレースだ。

 といっても、どういうものでもない。練習の意味合いが強い。
 高い強度で淡々と。
 海外遠征を行なう強豪チームは、すでに国際レースで体が出来上がってくる。
 そんな連中と4月から戦うにはあまりにも準備不足。たかだか一時間強のレースとはいえ、追い込めるなら追い込んでおきたい。
 乗り込みも足りないし、やらなければならない事は山積みだ。

 レース結果はそれを如実に表していて、完走が精一杯。

 今回は、今年から発足するジュニアチーム、キャノンデール・ユーキャンの少年選手たちを連れて行った。MTB全日本2位のカズが助手だから、エライもんだ。
 キャリアに自転車を積み上げるのも、手際を知っているカズがいないと大変だ。
 早朝の寒空のした、快晴の伊豆スカイラインから眺める景色に感動しながら車を運転し、帰りは後部座席で疲れて眠る彼らを送る。
 きっとめきめき強くなっていくんだろう。

 今年はこういう引率が増えるかと思っていたが、まあYOUCANは猛者な店員ばっかりだからな。

スポンサーサイト

 今日は、ちょうど日暮れまでの練習だった。

 途中、長い信号待ちや補給ストップの時に、カチカチと監督に携帯を打つ。
 新しいマシンを組むわけだが、足りないパーツ、痛んだパーツは用意しておかなくてはいけない。足りないものを確認して今度は超兄貴にメールをしておく。シューズはとりあえず後回しだ。カチカチカチ。

 帰宅してプロテインを飲む。もちろん例のバナナ・ラテ味だ。汚れたシェーカーをさっさと洗う・・・ん? 台所の真紅・・・シンクの水の流れが悪い。詰まるようなものは普段から流していないのだが。
 と、黒い排水溝のゴムのびろびろ(なんていうんだ?)を外して覗く。
 なんだか見てはいけない景色が広がっている。
 ダークマターが流れきらない排水溝のかご(なんていうんだ?)に溜まった水にどよどよ。
 仕方ないのでかごを引っこ抜いてみる。ダイレクトに触りたくないので、洗剤で泡だらけにしてお掃除開始。う~ん、このアパートのかご(仮名)は網目が細かすぎて、ぬめりが穴を塞いでしまってます。
 こんな事を書いていると、そのときの事を思い出して食欲がなくなるな。

 一休みしたあと、小腹が空いたのでパンをかじってから買出しに出た。
 パンを食べ過ぎたせいか、食欲が無い。とりあえず食べる。パンは練習後の補助的な食事。今度はちゃんとした食事だ。節制は必要だが、食べる事も必要だ。
 暖かいものを口にすると、やっぱり食欲が湧くもので、とりあえずの分は食べた。食欲が湧きすぎるのも困るんだ。

 ところで、ふと練習中に通り過ぎたカップルの事を思い出した。自転車に二人乗りして(いけません)ラブラブのような、後ろの彼女はひたすら携帯をカチカチ。いいのか?
 それから、橋の上で信号待ちのときに見た少年たち。川原を見下ろすと、少年たちが草むらに寝そべっている。仲良くつるんでいるようでいて、会話は一言もなく、それぞれが銘々に携帯を見て、なにかしらしている。
 なんかちっとも楽しそうじゃないな。

 年寄りくさい論理を持ち出したくは無いが、やっぱりどうかと思うがね。携帯は便利だけど、人といるときは顔を見ようよ、ということなんだよな、やっぱり。
 ちらほらご存知の方もいらっしゃると思います。

 本年、継続してYOUCAN(キャノンデール・ディアドラレーシングの母体)にお世話になる予定でしたが、急遽コムレイド・ジャイアントに移籍することになりました。
 内山監督から誘いがあり、YOUCAN社長にも良い話なのではないかというお言葉をいただいて、移籍と相成りました。

 僕を知らない人にとっては、日本国内のささやかな話でありますが、お世話になっている人たちに、ここにご報告いたします。

 YOUCANのクラブの皆さま、長らくありがとうございました。
 住処は変わりませんので、八王子界隈に出没すると思います。
 今後ともよろしくお願いします。
 なつかしいな、弟切草・・・あれ、かまいたちの夜だったか?
 わかる人にしか分からない脈絡で繋がったタイトルと出だしですね・・・。

 そんなわけで、電話です。
 今日はカズとカネコの三人で練習にでた。カネコは風邪の初期症状なので、さらっと乗って戻った。
 あとはカズと走る。ふと補給中に携帯をみると、かなり遠方の市外局番で着信が・・・。
 しかも、結構な回数で着信している。仕方が無いので非通知で掛けてみた。
『はい、ヤクルトサービスセンターです』
 と、おじさんの声が告げた。見事に間違い電話だ。事情を話してお互い快く通話を終了。

 練習後は、かなりの疲労感でぐったり。プロテインをごくごくのんだ。
 うまい、やけにうまいよ、このバナナ・ラテ味。ココアとかバニラ味は、そこら辺に売っているが、バナナ・ラテ味はなかなか無いね。中身もよくできているし、これからはしばらくご愛飲だ。3キロ袋だから、どうあってもしばらくご愛飲なんだ。そういう意味じゃ、味がハズレでなくてよかった・・・。欲しい人はすだ先生に相談してくれ。
 ○ンバイン・・・、じゃなくて、ショウ・ハツヤマが飛行機に乗って旅立った。

 イタリアだ。きっとすごい選手になって帰ってくるに違いない。
 楽しみにしているからな、と電話を切った。
 あいつは、僕がなにを楽しみにしているのか、わかっているのだろうか。
 僕だけじゃない、八王子を中心に過ごして、彼に関わったみんなが、彼を応援している事だろう。そして僕よりも長く初山を見てきた人たちがいる。
 みんなが、楽しみにしている。
 それはもちろん、すごい成果が出れば嬉しいと思う。
 でも、ふと思い直す。とりあえずは、いつか元気に土産話でも聞かせてくれればまずはそれでいいや。

 帰国したら、飯をおごる約束をしてしまった。焼肉がいいとワケノワカランコトをいうので、適当にぼかしといた。
 すだいんちょーに、プロテインをお願いした。
 たっぷり3キロ袋で重たいぜ。これで当分いけますな。

 体作りと疲労回復を考えた内容のものを、院長と相談して選んだ。去年からサプリメントは須田先生お奨めのものを、相談して決めている。
 それだけ体の酷使→回復のサイクルを速くしたいと考えたからだ。
 早く回復すれば、その分、また追い込めるわけだ。

 今シーズンは、まだまだ追い込むにも下地が出来ていないが、下地を作るにも疲労するわけで、まあ結局練習と回復のサイクルはどの段階でもついて回る。

 そんなわけで、今回はプロテインを購入したんだけど・・・効果はさておき、とってもおいしいのだ。バナナ・ラテ味。

 いんちょーのところで買えるよ。サプリあれこれ。
 神奈川りたーん。
 先だって、神奈川に戻りましたよ。
 そして、久しぶりにこちらの面々(あっちこっちのひと)と乗った。

 ・・・なまっとる。

 昨年ほどではないが、きつい・・・。しかし、乗れば乗るほど戻るので、まあよい。補強トレーニングの効果も・・・あるようなないような。きつさが先に来ているので、これは逆に、まだ足りない部分を再発見できるね。
 体が戻っていく伸び感もいい。

 今日は、一人で乗っていたら、初森山と細川、まこてぃ、そいから浜頭さんもいたのかな?ん??

 そのまま不期遭遇戦となった。いや、戦ってないって。
 その後、初山と江ノ島へ。

 日ごとに体が戻る。レベル的にはものすごい低い位置だが、じわっと戻してさらに伸ばす。
 そのとき、補強トレーニングの分だけプラスアルファが感じられると思うんだ。


 ところで、←の漢字問題なんですが・・・刺青・・・先に浮かんだ言葉が「タトゥー」だったり・・・。ついですよ、つい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。