2007/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2007/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 なんか、鳴ってる・・・と、目が覚めたら集合時間を見事に過ぎてた。携帯が鳴ってたらしい。目覚ましのほうはとっくに止めてた。

 メールで行き先を聞くと、拾ってくれるつもりなのか、アパートの近くを通るルートだ。
 落ち着いて準備をし、道端で待つこと数分、無事合流できた。

 合流してみると、アンカーのノリがいる・・・フランスに~? あ、まだ行ってなかったんだっけ。たまたまこっちにいるらしかった。
 日曜なので、クラブメンバーもちらほら。ちょっと顔ぶれが増えてうれしい。


 夕刻、厚木同盟に道すがら、すごい雨だ、雷雨だ、豪雨だ。
 クレセント君、人の背丈より高い波をけ立てて走る。いつからお前は船になったんだ? 確かに俺の船だし、宇宙の海は俺の海だが(?)

 あの雨と雷の中、相模川沿いの道路を傘差し運転しているママチャリ野郎がいた。
 ワイパーは最高速で動かしているのに、フロントガラスに指の隙間ほどしかクリアな視界がない。こいつ、命知らずというか自殺志願者か?どっちにしろ傘はすでに無駄だと思う。

 稲光が光って、夜が一瞬明るくなる。
 海が目の前にある実家で、海上が見渡せる瞬間を思い出した。思い出の中では雨は降ってなかったからきれいなもんだったが・・・。

 なんて日記を書いてたら、今夜もごろごろ。
 明日は晴れる予報だがなあ?
スポンサーサイト
 今日は、MTBの遠征に出掛けたカズを除いたメンバー+ワダ少年を加えて走った。
 スタート直後から、やや暑さにやられ気味。

 じわじわ走っていると、後ろからクラクションが。
 お?と思ったら、なんとコムレイドの内山監督。
 車の窓を開け、『水いりますか?(笑)』 なんて聞いてくる。
 サポートしてもらったツール・ド・信州を思い出すね。今年は行かないんだけど、夏の合宿的にも、模擬レース的にも素晴らしいイベントだ。
 もし今年行ってたら、奇襲に次ぐ奇襲攻撃を仕掛けるつもりだったが。

 先を行く内山監督に手を振って別れ、再びじわじわ。蝉もじわじわ。
 ついに暑さで給水ストップ。湧き水を汲み、さらに2回の休止をとって練習時間を短縮。うち一回は、熱のこもった体を冷やすため、道志川の水を浴びたりした。そろそろ熱中症には気をつけないといけないな。
 週末のクラブランに参加する皆さんも、気持ち悪くなったりしたら、遠慮せずに言ってくださいね。
 明日は陽射しが弱まる予報だが、気温は高いままのようだ。これがまた危険な日なのだ。

 あー、でもあの埼玉の日々を思えば、まだ大丈夫かな。
 実際、つすえと僕は今日は平気そうにしてた。年代で汗腺の量が違うのか? 何てことも思った暑い一日。
 今日の練習は各自でのメニュー。僕は、今週は練習時間を20時間程度に抑えているので、今日はちょこっと回復走して終わりだった。

 それにしても、今日の目覚めは・・・。
 レース後、審判団が会議室にこもって会議をし、納得がいかず怒りの収まらない選手が詰め寄せ、うちのチームは微妙に当事者で仲のいい選手たちが真っ二つに分かれて論争からほとんど乱闘~、な夢を見た。

 夢でよかった・・・。
 今日も日差しが照りつける中の練習だった。集合時間を早くしても、今日は長い時間乗ったから、暑さは避けられない。
 今日はまた日焼けしてしまった。

 それにしても、なにかにつけてイライラ。飛び出してくる車にイライラ、前を見ずにふらふら右側走行して向かってくるママチャリにイライラ。口から罵声が出てくるのを、自分でもだんだん止める気が無くなってきた。そのうち呼び止めて説教を始めるに違いない(-_-;
 きっと、世が世なら、過激な革命運動に身を投じて、世の中に理解されずに官憲に捕縛されるあふぉーな書生みたいな役どころを演じたり(本の読みすぎです)

 確かに、転んで大怪我をすればシーズンが終わり、たぶん選手として終わってしまうんだろう。過敏になってるのかもしれないが、精神の平衡を保ててないような気がするなあ。
 カルシウム不足か?
 それとも、どこかで精神の抑圧を受けているのか? ハハハ~、そんなバカな。

 しかし、このままでは若い選手の模範どころか反面教師ですよ。
 と、ここに記して自制しよう。

 なんだか目が覚めた。
 夏休みの気配がする。なんというか、外の陽射しや気配が。
 んー、ラジオ体操の音はしないなあ。

 ゆっくり飯でも食うか。
 今日もなかなか・・・良かったのだが、最後の最後でもう一歩追い込むには、もう少しぐっとこらえてドカンと行かなければ・・・。
 しかし、一番苦手なところでチームメイトとやり合えなければなあ・・・。じれんま。
 今週は、練習時間をほんの少し押さえ目にしている。
 そのぶん、ちょっとプラスアルファの要素を加えておくか。

 さし当たって、今日はほかの作業が待っているのでこれにて。
 次のレースは丸岡ロード。
 その頃には、梅雨も明けて真夏日の差す日々だろうか。

 今日の練習はこの時間にしてすでに終了。といっても早上がりなのはマウンテンバイクの全日本選手権に出発するカズと、回復週の僕だけだが。
 そうそう、カズよ、コーヒーメーカはゲットしたぜ。と、ここにレスを書いておこう。(コメントにレスつけるの忘れてた)

 厚木トレーダーで闇取引・・・いや、単にいただいただけですが。

 しかし、買ったコーヒーの粉の鮮度が悪くて、あまり美味しくない。ちゃんとコーヒー屋さんで買わないとだめか~。近くによさげな店があったな、そういえば・・・。
 石川ロードは最悪の結果で終わった。
 何が悪いのか分からない。もちろん、実力的に余裕があれば問題はなかったはずだ。それはもちろんとして、だ。
 そんなに調子が悪かったのか?
 練習記録を見直して、練習時間と疲労をチェックする。この程度で疲れているようではお話にならない。
 でも、持っている能力を最大限引き出すためのコンディショニングも必要だ。

 中三週間で次の丸岡だ。ふつふつと、モチベーションがわく。
 壁をぶち破ろう。
 今日も今日とて雨の中、キャノンデールチームはひた走る。
 いや、練習5時間のうち、4時間はうまいこと曇りだった。昨夕、晴れ間が出始めたのでこれは晴れるんじゃ? と期待したら、眩しい朝日で目が覚めてしめしめ。
 と、残り一時間というところで、雷が鳴り出し、本降りに。

 ウェットコンディションになり、危なっかしいので安全運行で帰還。
 視界不良な上にブレーキが利かない。
 利かないといっても、SRAMは雨でもよく利くねえ。ドライコンディションの時より利かないというだけで、雨なのにたいした制動力だ。それに比べて、練習用のタイヤは日ごろから酷使しているので、とてもよい状態とはいえない。制動力にグリップ負けしてる感じだ。
 レース用のタイヤは主にクールシュベルを使っているけど、これはすごくグリップがいい。高い制動力とハイグリップの二つを揃えておくと、下りの安心感が違う。
 ま、今日はタイヤの方が負けているので、ストレートでしっかり減速してコーナーはうまくタイヤを転がしてやるイメージで・・・。

 さて、帰ってグローブを外したら、手の皮の厚くなった部分が、ふやけてぼろぼろ剥がれてきた。
 さらに熱いシャワーを浴びたらどんどん剥がれていく。下からふにふに柔らかいお肌が再生してた。
 うーむ、脱皮して若返った。

 先日から、日記を書いては途中で違うことを始め、アップする前にブラウザを閉じてしまうというボケをかまして二回も日記を消してしまった。ナイスガイだ。

 今日は、平日ながらクラブの皆さんも交えて高強度の練習となった。
 メニューをこなした後、遊び心も交えてさらにもがいてたのしーっ。
 そうそう、こないだの日曜日のクラブランは奥多摩湖コースだった。キャノンデールチームは都民の森まで登ってぐるっと回って帰ったが、皆さんは登らずに来た道を帰っていった。一緒に行くひと~? とお誘いしたが、皆さん意外と本気になされない。うう~ん、ゆっくりだったんだけどなあ。こういうときに、何人かで混じってもらえば、たとえ千切れてもそれぞれグループ走行で帰ってこれるし、難コースでもないんですよ。というわけで、また是非ご一緒してください。


 さてさて、今日の練習は多摩境店で解散。ついでに預けていた決戦ホイールを回収した。ホイールバッグに入れて帰宅したが、円形のバッグが風に煽られ危なっかしい。
 気流が乱れてうまく飛べないの~(?)。

 ところで未公開マボロシの日記となった先日の日記にも書いたのだが、ツール・ド・フランスが始まっている。だからどうということもなく、今日も練習明日も練習あさっても練習その次もまたその次の日も。
 あー、LIVEを観たいぞ。

 練習後、メーターの電池を買いに電気屋に出かけたんだが、ふとコーヒーメーカーが目に入った。どっかの誰かさんみたいにサエコのエスプレッソマシーンとまではいかんが、ちょっとお金出して脱インスタント使用かと一瞬もくろんだが、ああ、財布の中身が足りなかった。いや、でも安物買いすれば別に買えない物ではないな・・・。今度買おうかな。エスプレッソマシンまで買うと、オレの場合きっと宝の持ち腐れになるだろうし、安物コーヒーメーカーくらいが妥当だろう。うん。

 ささ、明日ももがきますよー。

 
 岩手に行ってきた。
 東日本実業団ロードだ。

 力入りすぎ。浮き足立ちすぎ。
 普段どおりに走れば、実力に応じた成果が返ってきたはずなのに。

 レースの精神状態の基準を自分で意識的に定めよう・・・。
 いちいち認識しないとできないのが不器用なところだよね・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。